ライフジャケット着用の習慣を

平成20年4月1日より 航行中の小型漁船に一人で乗船して漁労に従事する場合、ライフジャケットの着用が義務となります。

詳しくは  国土交通省 海上保安庁
根室海峡のパトロール 巡視艇かわぎり

羅臼遊魚船自主ル-ル

  1. 一営業は最大12時間以内(例えば3:00時出航の場合15:00時入航)
  2. 釣魚量はク−ラ−ボックス1個以内
  3. ゴミは捨てない、必ずもって帰る
  4. 渡船による沿岸河口部ノサケ・マス釣りについては マス10匹、サけ5本いないとする。
    期限は最長9月末日までとする。
  5. 渡船場所はモイレウシ湾、ペキンの鼻、崩れ滝、二本滝の4箇所とする。
  6. 入山者の動向に気を配り万一のときの救助体制に備える。
  7. 渡船に乗船の場合靴底の泥をおとす。
  8. 釣り場から離れて、歩きまわらない。
  9. カヤック、レジャ−ボ−トとの接触事故を起こさぬよう気をつける。
  10. 禁酒のこと
  11. 視界困難な場所の操業を自粛。
  12. 濃霧など視界制限状態の時は船間の連絡を取合う。
  13. 照明灯の徹底。
  14. ふなれな釣り客のときは甲板員もしくはガイドをつける。
    (羅臼遊漁船と分かるフラッグを掲げる)